ホーム  >  センチュリー21土屋商事の注文住宅

センチュリー21土屋商事の注文住宅


安心の家づくりの流れ


安心の家づくりのお手伝いを担当するスタッフです! 初めての家づくりは、わからないことだらけ。
「利便性の良い土地の探し方は?」
「予算内で家を建てるにはどうしたら?」
そんな不安も、土地探しから、
資金のご相談、設計、建築、アフターフォローまで、
全て、私たちが解決のお手伝いをいたします。


1,お住まいのご相談 お住まいのご相談 お住いのことなら、なんでもお気軽にご相談ください。
女性スタッフが丁寧にお客様のご要望やお悩みをお伺いしていきます。
2,土地探し 土地探し 横須賀市を中心に地域密着45年の不動産業のノウハウを生かして、
ご予算に合わせた、最適な土地探しをお手伝いいたします。
3,設計 設計 業界でも珍しい、自社で専門の建築デザイナーが在籍!
直接、お客様の理想の家づくりをサポートします。
4,建築 建築 地震に強いJWOOD工法にて、耐震性・耐久性・省エネなど、
各種基準を満たした安全で安心して暮らせる住宅を建築します。
5,修繕・改築 修繕・改築 家が完成後のアフターフォローも、弊社にお任せ!
小さな修繕から大規模なリフォームまで、対応いたします。


ONE’S CUBOとは?


ワンズキューボなら、憧れの木の家が1,500万円から実現。

長く快適に安心して住める高性能な住まい。
シンプルでありながらも自分色に染められるデザイン性。
木の温もりを肌で感じる本物の素材感。
そして、家族の繋がりや自分自身を豊かにする住まい方。
これら一つ一つを大切にしながら、独自の工法を採用することで、
手に届く価格で実現可能にしたのが、ONE’S CUBO(ワンズキューボ)です。



ONE'S CUBO施工事例



こだわった本物の木の家が1,500万円で建てられるヒミツ。


ワンズキューボの3つの特徴


ONE'S CUBOの特徴

ONE'S CUBOの特徴

ONE'S CUBOの特徴


なぜ、1,500万円で本物の木の家が建てられるの?

 理由1 


企画住宅による設計図完成済みだから

ONE’S CUBOは、91×91cmのグリッドをベースに、あらかじめ構造計画が施されています。
そのため、プラン作成、構造計算などの設計料のコストダウンが可能に。
また、建築家デザインの洗練された都市型デザインで、見た目もコストもシンプルに。

ONE'S CUBOの構造設計法


 理由2 

オリジナルの施工システムを採用しているから!



オリジナルの部材と施工の合理化による労務工数のダウンで、品質を高めながらのスピード施工と、人件費削減を実現。



jwood工法


建てた後も安心の高性能な住まいを実現!


大空間なのに耐震等級は最高ランクの3を確保! ONE'S CUBOの構造躯体ユニットは、 ワイドスパン設計、耐力壁配置設計、柱配置設計を考慮し、 『耐震等級3』をベースにあらかじめ構造計画が 施されています。 そのため、木造でも大空間を確保しながら、 大地震にも耐えうる安心の長期優良住宅仕様です。次世代型高性能住宅を実現! ONE'S CUBOは耐震性だけでなく、省エネ、劣化対策、 維持管理対策にも対応。太陽光パネルに設置にも配慮した、 エコリッチな2020年基準品質クリア住宅です。



認定炭素住宅仕様と省令準耐火仕様でお財布にもやさしい!


外皮性能(窓・断熱材)に加え、一次エネルギー消費量が省エネ基準より10%削減された認定炭素住宅仕様で、金利と税金も優遇。
また、省令準耐火仕様なので、安全性を確保しながら、火災保険と地震保険の大幅な割引も適用されます。

ONE'S CUBOはお財布にやさしい住宅です。


施工プラン例


ライフスタイルに合わせて1、2階は自由な組合せが可能。



1F
ONE'S CUBO施工プラン例

2方向に開口部をもうけたLDKはTUBE状の住形式となっています。
これにより周辺環境との視線障害もなく大きな開口部からの視線は広がり、
心地よい空気の流れを感じることができます。


1F
ONE'S CUBO施工プラン例

コンパクトなエントランスには大きなシューズクローゼットが付加されています。
ゴルフパックやコートなどもここに収納されることを想定しています。

2F
ONE'S CUBO施工プラン例

奥行きのあるインサイドガーデンは単なるバルコニーとしてだけでなく、
半外空間を楽しむ場としても活用できます。
またインサイドガーデンと2階洋室の開口部を開け放つと、
LDK同様にTUBE状の住形式ならではの心地良さを体感できます。

2F
ONE'S CUBO施工プラン例

2階は家族構成やライフスタイルの変化にも対応出来るように、
構造上必要な耐力壁は外周部を中心に配置しています。
間仕切り壁は後間仕切り式ですので、将来の間取り変更リフォーム時も安心です。



メールでのお問い合わせ

ページトップへ